FC2ブログ

Latest Entries

再開はまだですが

まだですが。更新していないブログに表示される画面下の大きな広告が気になる…。今日書けば、当分出てこなくなるようなので。

読みたい本が次々に出版されています。別サイトの漫画の資料(メモしながら読む。漫画を完結させるまでは、読み返さないように心がける)から読んでいきたいですが。
乗り物の友と割り切って読めるはずだった本にも、メモしておきたい箇所があったりする…。

まだ休む…

201303egg.jpg
今月は、上の画像(切り抜きましたので敷き詰められません)を、本の一覧ページの背景に使わせていただきました。
egg station様で配布されている作品です。

春の植物のみずみずしさを感じます。無機物である金属とガラスなのに、光の反射と透明感で生命が表現されている。
金属部分の曲がり方がなめらかではなくちょっとごつごつしていますが。植物の、しなやかさではなくて春ならではの「やっと体が伸ばせる気候になりました」というぎこちなさが残る姿が描かれているみたいです。


更新は、今回も壁紙だけ。
別サイト(uado)には書きましたが、パソコン関係で失敗したため、2月はほとんど作業ができなかったためです。

「ちょっと余裕ができたから今のうちサイト関係を頑張っとこう」と思うと失敗してる…。
去年の秋。「サーバーのことをもう少し勉強したいな」と調べたら気になることがあってしばし手が止まり。
今回は、「2月はばりばり作業したいからまずはデータのバックアップを増やそう」と着手したら操作ミスしていろいろ。
1回目はともかく、2回目は3月からは他で忙しくなるからその前に、だった。で、今その状態。あ~あ…。

まずはサイトとは関係のないもろもろを片付ける→別サイトに載せる漫画をかく。
そんな春です。
やりたいことをやるために頑張ろうという状況なので、ぼやくのは贅沢だなー。


別サイトで載せている漫画(のうち「なん棚?」に載せる本を参考にかいている方)は今第1部第6章の途中。このあたりについての本はたくさんあり、読むだけで一生が終わりそう。そして、いくら読んでも「わかった」と言えないと思う。
でも読まないと全然わからないし。読む本を(独断と偏見により)絞るしかない。この期に及んでまだ読んでますが…。

休みます

本の一覧ページの画像素材は、白っぽい毛糸の編地。新年の、改まった感じで。
画像の加工は提供してくださっていたサイトの利用規約に反するので、このブログには載せません。
しつこくchaton noir様の素材です。去年の春から新年はこれだと決めていました。


更新は無理かなあという時も、好きな素材を使いたい一心で8ヵ月続けてきましたが。
冬の間はもうやめておきます。別サイトを区切りのいいところまで動かさないと。どっちつかずになってしまう。

「死の沈黙」と「新版黄色い星」

201212mini.jpg
今月は、上の画像(切り抜きましたので敷き詰められません)を、本の一覧ページの背景に使わせていただきました。
前回10月と同じく、Miniature Typeで配布されている作品です。

本当は、画面左端に縦方向に1列だけ並べるべき素材だとは思いますが。画面いっぱいに埋めたかったのです。
華やかで懐かしい色合い。伝統的な正統的なクリスマス。

上の画像を切り抜く時には、隙のなさにもしみじみしました。どこを切り抜いてもごまかしがない描き方ができる人もいるもんです。自分が描いた画像を切り抜くと、気にしていなかった元の画像の粗(あら)がいきなり目立つんですよね…。
また、それが味になるような描き方の人も見かけます。
絵…。難しい。


今月はサイトに2冊載せました。

「死の沈黙」と4「新版黄色い星」です。

共に、ナチスドイツが多くの人、特にユダヤ人を迫害し収容所で死に至らしめたことを伝える本です。写真のページが大半ですが、写真から独立した内容の解説や分析も載っています。

そういう共通点がありますが、正反対の点もいくつかありました。
前者はとても大判で後者はかなり小さめ・前者には人が映っていないが後者は人だらけ・前者の写真は戦後約半世紀後の撮影だが後者は当時のもの。
この2冊を同時に借りたのはただの偶然ですが、おかげで相乗効果がありました。ああ、怖かった。

今月は更新しません。

載せる本を選べなかったので、今月は更新しません。
漫画の第2部の資料でもあった本を載せようかとも思いましたが。今書くと内容が限られてしまう…。
来月以降は、むしろ載せたい本がありすぎな状態。順調に載せていけますように。

11/17に拍手を頂いていました。このサイトを楽しんでいただいていたら、とても嬉しいのですが。

Appendix

プロフィール

南田果那

Author:南田果那
読んだ本のことを書いていくサイトを始めました。
まずは、自作の漫画の資料になった本を全部載せるのが目標。1ヶ月に1冊ずつ載せていけたとして。・・・いつ終わるんだろう?

QRコード

QR